the onishimemo

今年の正月

2020年になって25日が経過して今更正月の話をするのもあれなのですが、今年の正月は夫の親戚の家がある関東に行っていました。

関東、特に東京は面白い展示が密集していて心の底から羨ましい。

今回見に行った展示の一つ、写真美術館の山沢栄子展。夫の祖父母の先生にあたる方らしい。

私は不真面目な学生生活を送っていたため、山沢先生がどういう作品を撮るのか、どういう経歴の持ち主なのか全く知らなかった。そのため、山沢先生の話題が出るたびに存在を消さざるを得なかったんだけど、これで少しは話せるようになった…はず。

この日はラッキーなことに入場料無料の日で、別フロアで開催されていた至近距離の宇宙も見ることができた。どの作家さんも良かったけど、個人的にすごく好きだと思ったのは齋藤陽道さん。

未来と芸術展も見に行った。これは思っていたのとはちょっと違う展示だったかな。最新技術を使った作品の展示なのかと思っていたんだけど(実際に最新技術は使ってあるんだけど)、それにメッセージが追加されていて、本当に「芸術」の展示だった。内容はかなり濃いと思う。

あとは皆川明展。ひたすらにミナペルホネンの世界だった。見に来ている人たちが尽くオシャレだった、私を除いて。

そしてマル秘展。日本を代表するデザイナー達のラフが見られる、という展示。これは皆川明展から帰っている途中、インスタで昔の職場の人が激推しているのを見てダッシュで向かった。

この佐藤卓さんのロゴのラフなんて「もうこれで良くない?」と思ってしまうような案がゴロゴロあるのに、ひたすらに案出ししててすごいなと思った。

見て本当に良かったなと思える展示だった。

今年はもう少し展示を見に行く回数を増やしたい。そう言えば今日から奈良で田中一光展が開催されているので来週あたり行けたらいいなぁ。

/