the onishimemo

コールマンのコンパクトスモーカーを買った

お酒のあての中でも特に好きなのが燻製。燻製を自宅で作りたいな〜と思いつつ、集合住宅なので煙が出ると困るし、けむらん亭は置き場所がないし…と諦めていた。

でも最近また燻製を作りたい欲がむくむくと湧いてきたので煙の出ない燻製器なんてものはないのか調べてみたところ、コールマンのコンパクトスモーカーが煙が出なくて家でも使えるとのことだったので衝動買いしてしまった。

デザインも丸くすっきりしているのが嬉しい。大きさはサッカーボールくらいなので、場所を取ると言えば取るんだけど…。蓋は鍋より一回り小さく、燻すときに蓋の周りに水を張ることで煙が出なくなるみたい。

中は二段構造になっている。チーズみたいに溶けやすいものやゆで卵など加熱済のものは上に、海鮮類などしっかり加熱したいものは下に置いたら良いとのこと。

一緒にチップも買ったんだけど、燻製器にお試し用のチップとザラメが付属していた。

使い方は簡単。アルミホイルで作った皿にチップを入れて、網の上に燻したいものを置いて弱火で10分加熱、火を切って10分放置。

そして燻製の爆誕…!できたての燻製はひとりで笑いが出るくらいに美味しかった。

使っていて気になった点は水が入れにくい。計量カップを使って注いでみたら、勢いが良すぎて蓋の隙間から鍋の中に水が入ってしまった。大さじでそろそろと入れる必要がある。蓋に水を注ぐための溝があればいいのにな。

あと煙が全く出ないわけではなかった。加熱中は蓋と水の隙間?から定期的に煙が噴き出していた。換気扇を回していれば気にならないレベルだけど。そして部屋に燻製の匂いが染み付くのは結構参った、いい匂いだから不快ではないんだけど酒を飲みたい気分になってしまう…。

そんなわけで始まった燻製生活、仕事が落ち着いたらいろいろ燻してみたいと思います!

/