the onishimemo

JRの「マナーいきものペディア」が楽しみ

最近、JRに乗るたびに楽しみにしている広告がある。

引用元:駅や車内でのマナー啓発:JR西日本

「ちょっとちょっと!なマナーいきものペディア」シリーズである。

これはJR西日本による2018年度マナー啓発キャンペーンの一環で、第一弾のイルカを見た時に一瞬でファンになってしまった。(正確に言えばイルカは第二弾なんだけど、1つの広告に2種類のいきものが掲載されている)

引用元:駅や車内でのマナー啓発:JR西日本

わかってイルカ?の周りの乗客の「ヒャ」という反応と改心したイルカの「スマート」という擬態語がたまらない。

毎回、電車で見かける迷惑な人がテーマになっているんだけど、イラストのゆるい雰囲気のおかげで「いるいるこういう人〜」とちょっと笑える感じで見ることができる。

このハチャメチャにかわいいイラストを描いているのは、大阪在住のイラストレーター・makomoさん。

どの作品もかわいいの限界点を突破しているので必見です。

新作まだかな〜と楽しみになる広告はかなり久しぶりだと思う。2018年度で終わらず、2019年度も続けて欲しい。何ならポストカードセットとかLINEスタンプとか出して欲しい。

で、このいきものペディアが現在ネット上でちょっとした話題になっている。

JR西日本が新しいいきものを募集していて、その佳作に「とびこミンチカツ」が選ばれたそうだ。

とびこミンチカツ…。作者によれば駆け込み乗車する輩を指しているそうなんだけど、「とびこみ」というワードは別のものも連想できてしまうよね…。

ミンチカツはそもそもいきものじゃないだろうという声もあるけど、本家のうるサーモンもサーモンのカルパッチョなのでそこは問題ないんじゃないかと思う。いやそういう話じゃないか。

ちなみに、ネットでの騒ぎを受けてなのか今は応募作全てが見られなくなっている。他の作品もなかなかユーモアがあったようなので残念だ。

(記事の内容はJR西日本だけど、アイキャッチはJR九州の写真)

追記(2019/03/14):
記事を書いた時点では入賞作品の一部を大学生が描き直したイラストが掲載されていたのですが、今日見たらそれも消えてコンテスト自体が完全になかったことにされています。単に期間限定の掲載だったのか、それともミンチカツの影響で掲載中止になったのか…。
その代わりいきもの制作秘話が掲載されました。

イルカはもともとコウモリだったのか〜。ねたふリスの「ネテル」は私もお気に入りのセリフです。そして2019年度もmakomoさんのいきものペディアは続くとのこと!嬉しい!!再来年度もずっとやってほしいなぁ。

/